フォトセラピー

フォトセラピーとは広範囲の美肌波長域を持つ光線を照射し、様々な美肌効果を狙う治療です。
薄いしみそばかす、小じわ、たるみ、毛穴の開き、頬・鼻にある軽度の毛細血管拡張や赤み、などに対して、幅広いマイルドな美肌効果があります。

トーニング

レーザー・トーニングの特徴は、何といっても“肝斑”にも照射でき、改善できることです。他の照射法(他のQスイッチレーザーや、IPLなど)では、肝斑をなるべく避けて勝者しなければならなかったのですが、レーザー・トーニングでは気兼ねなく顔面全体に照射することができます。
また、ダウンタイムはほとんどなく、かさぶたにもなりません。

QスイッチYAGレーザー

Qスイッチレーザーは瞬間的に高いピークパワーのレーザー光を発振する装置です。 メラニン色素に吸収の高い波長のレーザーを使用することでしみ・あざを破壊することができます。 フォトセラピーと比較すると、メラニンを破壊する力も深達度も上ですが、その分肌への負担は大きいため、照射後はテープを貼付するなどアフターケアが必要となります。

診療時間

診療時間
 9:00~12:00 ×
15:00~18:00 ×

祝日は休診とさせていただきます

診療日